Information

埼玉県農業技術センターにて、作物鳥獣被害防止指導者育成研修を実施しました。

鳥獣対策,ボードゲーム,シリアスゲーム ,ゲーミングエジュケーション

2019年5月23日

「鳥獣対策ボードゲームで地域ぐるみの取り組みを考えよう」というタイトルで、埼玉県農業技術センターにて、作物鳥獣被害防止指導者育成研修を実施しました。

弊社副理事長の今井、(株)地域環境計画井上氏、千々岩氏、新井氏のもと、県内の市町村の鳥獣対策担当者、JA担当者など27名、合計5テーブルで鳥獣対策ボードゲームの体験を行いました。

対象地域は、埼玉県みどり自然課の協力により最近3年間のイノシシの捕獲、狩猟データを貰い、 GISを利用して可視化し、最近被害が急速に拡大している小川町周辺を設定することとしました。

会場の雰囲気も、はじめは慣れていないため、静かであったのが皆熱中し盛り上がる様子を実感することができました。この会の開催で多数の参加者に対 する手法を確立することができました。

鳥獣対策,ボードゲーム,シリアスゲーム ,ゲーミングエジュケーション

鳥獣対策ボードゲームを実施している様子

鳥獣対策,ボードゲーム,シリアスゲーム ,ゲーミングエジュケーション

講義の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です