石川県小松市で開催された”第6回環境王国こまつ里山学会”で鳥獣対策ボードゲームを実施しました。

2019年2月16日

石川県小松市で開催された”第6回環境王国こまつ里山学会”で、金沢大学,准教授の林直樹先生の講演の後で会場を移し、鳥獣対策ボードゲームを実施しました。

前日、担当の小松市農林課職員と鳥獣対策ゲームを実施し、内容の共有を行いました。

当日の参加者は約30人、6テーブルで行いました。鳥獣対策ボードゲームのマップは、小松市滝ケ原町にある環境教育の施設を中心に作成しました。

県庁職員、地元の鳥獣対策検討委員会の座長中村先生、県庁の担当者、地元に記者も取材に来られ、翌日大きな記事となりました。

▶︎北陸中日新聞にて、鳥獣対策ボードゲームの活動が取り上げられました。

石川,鳥獣対策,ボードゲーム

鳥獣対策ボードゲームを実施している様子

石川,鳥獣対策,ボードゲーム

鳥獣対策について講義をしている様子

一般社団法人Pine Treeの最新情報を受け取る!

石川県小松市で開催された”第6回環境王国こまつ里山学会”で鳥獣対策ボードゲームを実施しました。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です